支払い、コンテンツ、各ツール、フルフィル等バリューチューンそれぞれにおけるポイントが把握できました。