最新レポート

2018.09.27

カートシステム

ネットショップならリピート通販!システムの特徴と運営のポイント

システムの特徴と運営のポイント
ネット通販には数多くの事業者が参入しており、経営するショップのタイプもさまざまです。その中でも、特に注目されているものの一つにリピート通販があります。もし、初めてネットショップを開設するというのなら、この手法は有力な選択肢になるでしょう。ただ、リピート通販を始めたいけれどその方法がよくわからない、あるいは、すでにリピート通販をしているものの、うまくいかないなどといった悩みを抱えている人もいるはずです。そこで、そういう人のために、リピート通販の特徴と運営ポイントについて解説をしていきます。
テモナ株式会社(以下、テモナ)ではブログのほか、無料セミナーも行っています。テモナが提供する通販システム、たまごリピートは導入実績1,400以上業界シェアNo.1です。実績と経験のあるテモナが定期購入のメリットとポイントをセミナーでご紹介します。以下のリンクからセミナーへご応募ができます。
東京無料セミナー情報

繰り返し買ってもらえる?リピート通販とは?

繰り返し買ってもらえる?リピート通販とは?

多くの人が想像するネット通販とはecサイトにさまざまな商品が登録されていて、その中からユーザーが好きなものを選択して購入するといった形ではないでしょうか。Amazonなどがまさにそうです。ちなみに、そういった販売方法を総合通販といいます。それに対して、リピート通販の仕組みは少し異なります。ecサイトに登録している商品の種類はごくわずかですが、それを繰り返して購入してもらうことで売上を確保するのです。 ちなみに、リピート通販には定期購入サービスや単品リピート通販、頒布会といった具合に、いくつかのサービスがあります。まず、定期購入サービスとは商品を購入してくれた顧客に対し、その後も商品を定期的に届けるサービスです。食品や化粧品などの消耗品を販売する際によく用いられます。そして、単品リピート通販と頒布会は定期購入サービスの一種です。前者は1つの商品を定期的に顧客へ届けるサービスであり、後者はおすすめの商品を定期的に発送するサービスを指します。 単品リピート通販は使う量がある程度決まっている商品を送るので消費者からすると、毎回買いに行ったり、注文をしたりする手間が省けるのが魅力です。一方、頒布会には毎回何が届くか分からないというワクワク感があります。つまり、単品リピート通販には買い物の省力化を求める顧客からの、頒布会には買い物の楽しさを期待する顧客からの需要がそれぞれあるというわけです。

売上を安定させるなら!リピート通販のメリット

売上を安定させるなら!リピート通販のメリット

ネット通販を行うなら、商品の種類が豊富な総合通販を選択した方が多くの売上が期待できると考える人もいるかもしれません。しかし、ネット通販の市場にはすでに大手企業による総合通販サービスがひしめき合っています。その中に割り込んで成功を収めるのは至難の業です。そもそも、総合通販を立ち上げるには莫大な資金が必要であり、参入すること自体が困難です。その上、多くの商品を取り扱わなければならないので、配送や保管に手間がかかり、運営コストも跳ね上がります。 その点、商品の種類を絞ったリピート通販なら初期投資が安く抑えられるので新規参入が容易になります。また、商品の種類が少ないので在庫管理も楽です。さらに、販促や販売もこれだといった方法をひとつ見つければ、それをずっと続けることができます。総合通販のように商品の種類によって売り方を変えていかなければならないといった手間は不要です。そして、何よりも、リピート通販には売上が安定しやすいというメリットがあります。限られた商品を扱うので顧客も固定化し、マーケティングの確立も容易だというわけです。こうして比較していくと、少なくとも新規で参入する場合は、総合通販よりもリピート通販の方が有利であることがわかるはずです。

東京無料セミナー情報

リピート通販のポイント1.リピーターの獲得

リピート通販のポイント1.リピーターの獲得

リピート通販の肝はリピーターを増やしやすいという点にあります。その事実は新規顧客を獲得するために多額の費用を使わずにすみ、低コストでも運営が可能であることを意味します。とはいえ、何もしなくても勝手にリピーターが増えていくというわけではありません。効率よくリピーターを獲得するにはやはり、正しい販売戦略が必要です。そのためには、ターゲット層の絞り込みや顧客のペルソナ設定を綿密に行うことが重要です。 扱う商品が決まった時点で大まかなターゲット層のイメージはあるはずなので、さらに、アンケート調査などを実施してより具体的な層の絞り込みを行っていきます。そして、ターゲット層を十分に絞り込めたなら、その調査結果に基づいてペルソナを作っていくのです。ペルソナとは特定の商品に対する理想の顧客像のことです。あくまでも架空の人物ですが、そのペルソナを意識することで無駄のないピンポイントの施策が可能となります。ペルソナは具体的であればあるほど効果が高く、年齢・性別・居住地・家族構成はもちろん、口癖・最近の悩み・将来の目標など、事細かに設定していきます。できれば、設定に基づいた人生ストーリーなどを簡単な文章でまとめることができればなお良しです。そこまで行うと自社の商品を売るために何をすればよいかが自然と見えてくるでしょう。ちなみに、より効率的にリピーターの獲得を目指したいなら、単独リピート販売を選択するという手があります。扱う商品が単品なのでターゲット層も絞りやすく、販売戦略もより立てやすくなるはずです。

リピート通販のポイント2.定期購入サービスの利用

リピート通販のポイント1.リピーターの獲得

従来のネット通販であれば、定期購入していた商品の購入頻度を変更したり、契約を解除したりする場合は業者に連絡をして処理をしてもらわなくてはなりませんでした。その煩雑さがリピート通販の利用をためらう原因となる場合もあります。一方、販売をする側としても顧客から連絡を受けるたびに手入力で変更作業をしなければならないのは結構な手間です。そうした不満を解消できるのが定期購入サービスです。 そもそも、定期購入サービスとはなにかというと、ショッピングカートのシステムを導入して定期購入の手続きを自動的に行えるようにしたものです。このシステムを用いれば、途中で定期購入の頻度を変更したくなったり、契約を解除したくなったりした場合もサイト上で指定をすればよいだけなので煩雑な手続きは不要になります。したがって、顧客の利便性を考えるのであれば、定期購入サービスの導入は必須だといえるでしょう。また、このシステムには受注や顧客、集荷といったデータを集約し、管理から売上分析、販促管理までを自動的に行う機能が揃っています。つまり、販売する側にとっても業務の手間が大幅に省け、同時に、煩雑な業務によるミスの防止にもつながるというメリットがあるのです。 ただ、問題は定期購入サービスのシステムを提供している会社は数多くあるという点です。数が多すぎてどれを選択すればよいのか悩んでしまうかもしれません。そこで、おすすめの一つとして挙げたいのがテモナ株式会社が提供する『たまごリピートNext』です。このシステムは『受注管理』『商品管理』『顧客管理』『出荷管理』『売上分析』『広告媒体分析』など、一般的なシステムと比較してより多くの機能が付いているため、これ一つで業務を圧倒的に効率化させることができます。しかも、「定期通販」「頒布会」「サブスクリプションコマース」などのサービスに対応した機能が搭載されているので、リピート通販のサポートとしては最適です。さらに、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便とも連携をしているため、各システムに必要なデータの取り込みや印字などもスムーズに行えます。リピート通販を始める際には一度導入を検討してみてはいかがでしょうか。

リピート通販のポイント3.試供品の提供

リピート通販のポイント3.試供品の提供

リアルな店舗と比べ、通販には顧客が実際に商品を手にとって確認できないという弱点があります。そこで、その弱点を補うために、試供品やトライアルセットを用意し、無料もしくは低価格で提供するのが有効です。そうすれば、直接使用感を確認できるようになるので、顧客も安心して商品を購入することができます。以上のように、リピート通販の運営ポイントについて理解し、web上でのビジネスを成功に導いていきましょう。

東京無料セミナー情報

カテゴリー